FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不良少女との思い出

今回はネタが無いので、昨年1月上旬の深夜に、ハピメで会った神待ちの思い出話です。

当時19歳と言っていたように覚えています。

待ち合わせ場所に言ってきたのは、私の自宅(当時実家住まい)から徒歩3分ほどのコンビニエンスストア店頭。

行ってみたら…

いました。

いつも店頭にたむろしている柄の悪い女の子達。

その内のリーダー格の1人とアポを取った筈でしたが、何故かその他4人の計5人の女の子達を乗せて新宿駅前まで連れていく羽目になりました。

私の車は、5人乗りですから定員オーバーでギュウギュウです。

いやもう、この時点で逃げ出したくなりました。

コンビニで買ったおにぎりのラップを始め、煙草の吸い殻、果ては空き缶までを私の
車の窓から投げ捨てます。
クラクションを鳴らされたのも2,3回では済みません。

深夜1時頃に、新宿駅前の伊勢丹裏に案内されました。

そこにいたのは、シンナー売りの男。

そいつも乗せて、今度は一路その男のアパートのある橋本まで。

もう、車内でシンナーを吸い出し、私は途中で気分が悪くなってダウン。

そうしたら、その男が運転を代わると、スピード出すは、信号無視をするは。

「駄目だ、もう死ぬ。殺される。こんな事で新聞に載るとは…。」

と覚悟をしたくなるほどでした。

男2人、女5人を乗せた私の車は、午前3時頃に無事に(?)橋本五叉路近くのアパートに着きました。

彼女ら曰く「これからみんなで乱交しようよ!」

彼曰く「俺一人じゃ身体保たないっすよ、一緒に乱交しましょう。」

やんわりと辞退して、逃げ帰りました。

帰宅したのは朝5時。家族には趣味の天体観測、ということにしていつも夜外出していましたが、この時ばかりは、様子がおかしいかったらしく、何か問われました。

しばらくは、件のコンビニ前を通のが嫌だったほどです。

数ヶ月後、例の彼女たちらしき数人が、そのコンビニの前で数人の警官に囲まれていました。

その後、彼女たちをそのコンビニ前で見ることはありませんでした。

彼女たちと彼は、今は何をしているのでしょうか。

テーマ : チャット嬢のエッチなブログランキング
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめサイト
代表的な神待ち掲示板


詳細はコチラ


詳細はコチラ

▼神待ち体験談
記事一覧
最新コメント
月別アーカイブ
関連サイト


BBS7.COM
MENURNDNEXT


QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。